節分特集2016

2月3日は節分。神社やお寺の節分祭情報や、ホテルの恵方巻き、スーパーや専門店の恵方巻きやオリジナル恵方巻きレシピなど大充実の内容でお届け。大人気の鬼のお面もご用意したので節分イベントを思いっきり楽しんでね。邪気を払い、2016年一年の福を呼び込みましょ!

節分の豆知識

節分とはもともと季節の移り変わりを表す言葉で、立春、立夏、立秋、立冬の前日、つまり季節がはじまる日のことを呼び表していました。そのなかで立春は一年のはじまりを意味していたことから、立春の前日にあたる節分が一番大切にされるようになったと言われています。
邪気を払い、福を招くために節分にやることと言えば…?

豆まき
昔は季節の変わり目には、邪気が入り込みやすいと考えられていました。豆まきは、その邪気を追い払うために行っています。
豆を食べる
豆まきが終わったら、自分の歳の数だけ、あるいは年の数+1だけ食べると、その年の厄を払い、病気にならないと言われています。
恵方巻きを食べる
その年の神様がいる方角を向いて、縁起ものの太巻きを丸かぶりするとよいと言われている。食べている間に願いを込める、縁を切らない、という意味合いから、無言で丸ごと一本にかぶりつくこととされています。
イワシの頭とヒイラギを玄関に飾る
鰯の頭を焼くと、その匂いを嫌って鬼が近寄ってこないのだとか。また、柊の葉は尖っていてさわると痛いので鬼が逃げていくのだそうです。

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

節分・豆まき・恵方巻き情報を投稿しよう

投稿する

PR