神田祭

江戸総鎮守である神田明神が5月に行う祭事。
見どころやスケジュールをチェックして、おでかけしよう!

神田祭とは?
2年に1度の開催が恒例の神田祭。2011年は東日本大震災の影響で、予定されていた「神幸祭」や「神輿宮入」が中止となり、2012年は蔭年だったため2013年の開催は4年ぶり!
◆日程:2013年5月9日(木)~15日(水) ◆開催地:神田明神
神田祭の見どころ!
神幸祭では、朝、神社を出発した神輿が、平安装束をまとった人々に付き添われ、神田・日本橋・大手・丸の内・秋葉原を粛々と行進。艶麗で古風な行列と都心の町並みの対比は見事。神幸祭の行列に付き添う、山車行列も見ごたえ十分。

神田祭注目イベント

神輿宮入

神輿宮入

これぞ江戸の祭りという注目イベントがこの「神輿宮入」。100基の氏子町会神輿がおおよそ決められた時刻に神社へ練り込み宮入参拝します。ふんどし姿の担ぎ手も多く、「神田っ子」の熱気と興奮でいっぱいに。

◆日程:5月12日(日)

明神能・幽玄の花

明神能・幽玄の花

江戸初期、神田祭といえば神事能が主体の祭礼であったことから、平成15年から金剛流薪能として神事能が復活。今年は、素謡(すうたい)「神歌(かみうた)」(金剛流家元・金剛永謹)、能「殺生石(せっしょうせき)」、狂言「蝸牛(かぎゅう)」が上演されます(有料)。

◆日程:5月14日(火)

神田祭イベントスケジュール

鳳輦・神輿遷座祭

5月9日(木) 詳細

氏子町会神輿神霊入れ

5月10日(金) 詳細

神輿宮入

5月12日(日) 詳細

明神能・幽玄の花(金剛流薪能、有料)

5月14日(火) 詳細

献茶式(表千家家元奉仕)

5月14日(火) 詳細

例大祭

5月15日(水) 詳細

特派員投稿で見る神田祭

▲ページトップへ

旬の料理がウリの店

  • [人形町]
    日本料理 魚久本店

    京粕漬魚久の日本料理屋では、月ごとの会席料理やしゃぶしゃぶ、江戸前寿司、一品料理などでお客様をお迎え…

    • 平均:8,000円
    • 地下鉄日比谷線人形町駅A2番出口 徒歩1分
    詳細を見る
  • [本場のタイ料理専門店]
    タイレストラン ホン・トーン

    タイレストラン激戦区の小岩にあえてOPEN!それなりの自信があります!本場シェフの作る本格タイ料理♪…

    • 平均:3,000円
    • JR総武線小岩駅南口 徒歩1分
    詳細を見る
  • [夜遊び総合ランク1位★]
    バーレスク TOKYO

    【10月のイベント】新作リリース&ハロウィンイベント28(火)29(水)30(木)31(金)開催!!

    • 平均:4,000円
    • 都営大江戸線六本木駅7番出口 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [すし・創作]
    築地すし鮮 浅草雷門店

    天然本マグロが毎日食べることができる希少なお店です!!   うれしい、24時間営業のお寿司屋です。 

    • 平均:3,000円
    • 東武伊勢崎線浅草駅 徒歩5分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [極上本まぐろの寿司]
    築地 すし一番 築地場外市場中央店

    年間解体ショー300本以上!定期的に本まぐろの解体ショーを行っております

    • 平均:2,800円
    • 地下鉄都営大江戸線築地市場駅A1番出口 徒歩2分
    クーポンあり 詳細を見る

みんなの口コミ・現地情報

三社祭・神田祭・山王まつり情報を投稿しよう

投稿する

携帯版もチェック

モバイルでも三社祭・神田祭・山王まつりの情報がチェックできます

QRコード